21世紀は環境の世紀と言われ、かけがえのない私たちの地球環境を未来にわたり守るために世界各国で様々な取り組みがなされています。日本国内においても大量生産・大量消費・大量廃棄の経済社会からの脱却、温室効果ガス排出削減のため、「持続可能な低炭素社会」の実現に向け環境への負荷をできる限り低減するよう努力がなされています。

当社は大正6年(1917年)創業以来、廃棄物は貴重な資源という考えのもと、廃棄されたゴムを再資源化して有効活用する再生ゴム製造業としての事業を一貫して行って参りました。長年築きあげてきた高度な再生化技術と国内最大の生産能力を有し、用済みタイヤをはじめ、各種ゴム材料を卓越した再生技術と厳しい品質管理のもと、安定した高品質の再生ゴム・粉末ゴムを製造しております。

顧客からの信用を第一と考え、今後とも資源の有効活用と地球環境の保全のためマテリアルリサイクルに積極的に取り組み、さらなる努力と研鑚を重ね製品の充実と品質管理に全力をつくし、持続可能な社会の実現に貢献できる企業を目指してまいります。

代表取締役代表取締役 村岡 実